埼玉県入間市の新築木造住宅は建築設計事務所/独楽蔵へ

頻発する水害や風害などの自然災害に備えて【我が家の火災保険をもう一度、確認しておきましょう!】安全・安心の家づくり

今回の台風15号による住宅被害が、千葉県全体で2万戸を超えるそうです。被害に遭われた方々は、大変な思いをされていると思いますが、一日も早い復旧を心から願います。

今回は雨による水災と強風による風災の2つの災害が同時に起こりました。近年の状況を考えると、今後も、巨大台風やゲリラ豪雨などの自然災害が頻繁に起こることが考えられますし、それがどの場所で起こるのかもわからない状態です。このような災害で住宅被害を受けた場合、自分が所有している住宅に加入している火災保険が、保険適用されるかどうかは、今後の生活にとってかなりの死活だと思います。

住宅購入時に、みなさん「火災保険」に加入されていると思いますし、通常、「水災」「風災」も基本的な保険内容に含まれているかと思いますが、一度、しっかりとご自分の家の火災保険の内容を確認されておいたほうがいいかもしれません。保険によっては、家以外の家財、自身のケガなどにも、適応される場合がありますので、その点もご確認下さい。

「風災」で想定される被害の例

①強風で屋根が飛ぶ
②強風で庭の物置が倒れ、隣家の塀を壊してしまった
③竜巻による風で物が飛んで来て窓ガラスが割れた
④強風で屋根が飛んで、そこから入る雨により家具がぬれた
⑤突風でカーポートの骨組みが傾斜した
⑥強風の影響で転んだり、飛んできたモノでケガをした

「水災」で想定される被害の例

①台風で近くの川が氾濫し、浸水し家具も水浸しになった
②集中豪雨による土砂崩れで、土砂が流れ込んだ
③ゲリラ豪雨でマンホールの排水が追いつかず、浸水被害
④雨漏りがおこり、家具が台無しになった
⑤高潮が発生し、海水が防波堤を超え被害に遭った
⑥台風による大雨で、車が水没
⑦豪雨で自宅の塀が壊れ、隣家の車を傷つけてしまった
⑧強い雨風のなか、滑って転びケガをした

建築設計事務所 独楽蔵(こまぐら)では、新築の木造住宅はもちろん、オフィスや古民家、中古住宅のリフォーム、リノベーション、現況調査や耐震補強などのご相談もお受けしています。今、お住まいの住宅で、気になっている部分、ご不明な点や疑問点などあれば、電話やメールなどでお気軽にご相談下さい。

建築設計事務所 独楽蔵(こまぐら) 担当:長崎まで
04-2964-1296 komagura@komagura.jp

独楽蔵 建築設計事務所 ホームページ top
ブログ top




関連記事

5月はフィールドに飛び出して「have a picnic day」

5月はフィールドに飛び出して「have a picnic day」の画像

5月はフィールドに飛び出して「have a picnic day」

5月の月1企画「have a LIFE day」は、ゴールデンウィークの真っ只中の5/4(土)。REFACTORY antiquesの店舗を飛び出して、フィールドツアーを開催。東京都青梅市でハーブと野菜の農場を営むlala farm table奥薗和子さん @lalafarmtable の案内で畑を散策し、その畑で採れた新鮮な食材を活かしたPEOPLE @people.jp さんの料理をランチでいただきました。

【家の完成から17年経過したKさんからのメール】設計事務所の家づくり

【家の完成から17年経過したKさんからのメール】設計事務所の家づくりの画像

【家の完成から17年経過したKさんからのメール】設計事務所の家づくり

以前、住宅の設計でお世話になった宇都宮のKさんから、久しぶりにメールが届きました。Kさんはご夫婦とお子さん2人の4人家族。我が家のこどもたちと年齢も近かったので、家が完成してからも、度々、遊びにお伺いしていました。家の完成から、17年経過して、ついに、こどもたちも家から巣立って行ったそうです。これから、ご夫婦で2人暮らし。数年先の我が家の未来でもあります。

4月の『have a LIFE day(暮らし相談デスク改め)』は4/6(土)4/7(日)

4月の『have a LIFE day(暮らし相談デスク改め)』は4/6(土)4/7(日)の画像

4月の『have a LIFE day(暮らし相談デスク改め)』は4/6(土)4/7(日)

身近な暮らしついて考えたり、地域の繋がりや、ものづくりに出逢う場所として、毎月開催している企画「have a LIFE day」。4月は、4/6(土)4/7(日)11:00~18:00 2日間の開催です。テーマは「はるかぜ」。春の光や風を感じる暮らしについて、皆さんと共有できたらと思います。