古民家リノベーションの地鎮祭(所沢市)「梅の実」

古民家リノベーションの地鎮祭(所沢市)「梅の実」

本日、2021年5月31日(大安)、所沢で、大きな入母屋の日本家屋をリノベーションするための地鎮祭がありました。

リノベーションやリフォームの場合は、地鎮祭をやらないことも多いのですが、今回は、大規模な改修工事で、元々あった神棚や祖霊舎(故人や先祖の御霊を祀る祭壇)を移動しますから・・・。神様へのご報告や、工事の安全、家の繁栄の祈願の意味合いを考えると、確かに必要な気持ちもしてきます。

祭壇には、昨日ご主人が、庭で収穫されたという「梅の実」が並べられていて、御供物としてホントにピッタリだなぁと感じました。

追伸:地鎮祭終了後、お裾分けとして、梅をいただいて、とても嬉しい気持ちになりました。

独楽蔵 建築設計事務所 ホームページ top
ブログ top