埼玉県入間市の新築木造住宅/リフォームは設計事務所/独楽蔵へ

思い出の家と新しい家

完成した新居を引き渡す日は、お客さまはもちろん、私にとっても感慨深い瞬間です。なかでも小さなお子さんが、家中を走り回ったり、無垢材の床に寝転がったりと、五感をフルに使って家を楽しんでいる様は、見ているこちらまで心が躍ります。

先日、うちで新築の住宅を建てることになった女性がこんなことを話してくださいました。「実は私の祖父母の家は、何十年も前に独楽蔵さんで建てられたものだったんです」。

聞けば、まだ幼かったその女性は、おじいちゃんの家に遊びに行く度に、家の中に流れるなんともいえない心地良さや、ちょっとワクワクする気分が忘れられず、いつか自分の家を建てる時は独楽蔵で、と思ってくださっていたとのこと。小さな女の子が、おじいちゃんの家をぴょんぴょん飛び回る姿を思い浮かべて、微笑ましく思いました。そしてこの邂逅に、深く感謝しました。

それぞれの人に暮らしがあって、それを包むように、育むように、住まいも息づいている。いつの時も、そんな誰かの人生に寄り添う住まいを提案することができたなら、これ以上の歓びはないと思うのです。

独楽蔵 建築設計事務所 ホームページ top
ブログ top