【蔵のリノベーション】施工現場:木工事の様子

【蔵のリノベーション】施工現場:木工事の様子

長年、物置として活用されていなかった蔵を居心地のいい居住空間にリノベーションする計画です。

現在、建物の内部では大工さんが木工事中です。下屋根の天井部分は、垂木の間に断熱材を挿入し天井を仕上げました。蔵の内部は、上げ床の下地ができて入り口からフラットになりました。元々あった箱階段は急勾配で上り下りが大変なので、新しく付け替えます。既存の梁を避けなから回り階段を作っていきます。室内では新規にエアコンや照明、コンセント取り付けのためたくさんの電気配線も・・・。(プロジェクターも設置予定・・・)

だんだん、居室らしくなってきました。

独楽蔵 建築設計事務所 ホームページ TOP
ブログ TOP