埼玉県飯能市/入間市の新築木造住宅/リフォームは建築設計事務所/独楽蔵へ

清河園 蜻蛉亭の夜桜(埼玉県飯能市)

西武池袋線 飯能駅の南口から徒歩6分。『会席料理/和膳 清河園』は、清流、名栗川(入間川沿い)のほとりに建つ飲食店。名栗川沿いの桜や新緑、紅葉など、季節ごとに表情を変えるロケーションが圧巻です。「蜻蛉亭」は、4階建ての本館の脇に建つテーブル席と個室の客席を持つロケーションを贅沢にたのしむための別亭です。

名栗川の夜桜

名栗川沿いに咲く桜をお店の外から感じつつ、客席に座ると眼下の川の流れと共に間近で眺めることができる特別な空間です。

建築設計事務所 独楽蔵(こまぐら)では、さまざまなご要望の新築の木造住宅はもちろん、店舗の設計、デザイン、古民家や中古住宅のリフォーム、リノベーション、現況調査や耐震補強などのご相談もお受けしています。今、お住まいの住宅で、気になっている部分、ご不明な点や疑問点などあれば、電話やメールなどでお気軽にご相談下さい。

建築設計事務所 独楽蔵(こまぐら) 担当:長崎まで
04-2964-1296 komagura@komagura.jp

WORKS:会席割烹 清河園・別館(埼玉県飯能市)
WORKS:会席料理・和膳 清河園 蜻蛉亭

独楽蔵 建築設計事務所 ホームページ top
ブログ top




関連記事

インドアとアウトドアの中間領域【大きな屋根の軒下テラス】飯能市の家づくり

インドアとアウトドアの中間領域【大きな屋根の軒下テラス】飯能市の家づくりの画像

インドアとアウトドアの中間領域【大きな屋根の軒下テラス】

埼玉県入間市の建築設計事務所 独楽蔵(こまぐら)のページです。飯能市の住宅デザイン。アウトドアとインドアの間の中間領域に大きな軒下デッキテラスのある住宅です。屋根や壁に囲まれたインナーテラスは、道路からの視線もほどよく隠して、プライバシー性にもすぐれています。雨に濡れることもありませんので、家具も出しっ放しでOKですし、デッキ材も、杉板を突きつけで使用しました。リビング南側の大開口部の外側には、露天のデッキテラスもあって、敷地全体を回遊しながら楽しめる家です。

【青梅市釜の淵公園内『旧宮崎家住宅』を見学】埼玉県の設計事務所 青梅市の家づくり

【青梅市釜の淵公園内『旧宮崎家住宅』を見学】埼玉県の設計事務所 青梅市の家づくりの画像

【青梅市釜の淵公園内『旧宮崎家住宅』を見学】埼玉県の設計事務所 青梅市の家づくり

『旧宮崎家住宅(重要文化財)』は、元々、埼玉県飯能市にほど近い、北小曾木村(現:青梅市成木8丁目)の山村にあった民家です。推定築200年。「広間型」と呼ばれる古い型式の間取りを持っている事や、この地方

建築家目線で見る西武鉄道 新型特急車両 『Laview(ラビュー)』

建築家目線で見る西武鉄道 新型特急車両 『Laview(ラビュー)』の画像

建築家目線で見る西武鉄道 新型特急車両 『Laview(ラビュー)』

西武鉄道 新型特急車両 『Laview(ラビュー)』は、建築家の妹島和世さんがデザイン監修をしたことで、話題になりました。車両もよく見てみると、建築家らしい収まりが随所に見られます。細かなディテール部分の収まりなどを、設計者目線でみてみます。