「大嘗宮」から「窓展:窓をめぐるアートと建築の旅」に変更

「大嘗宮」から「窓展:窓をめぐるアートと建築の旅」に変更

今日は、雨の中、皇居で一般参観になっている『大嘗祭』の舞台の大嘗宮を見に出かけたのですが、入場は15:00までだったようで、残念ながら入れませんでした。ちゃんと調べておけばよかったです。

予定では、皇居を通り抜けた後に、竹橋まで歩いて見に行こうと思っていた東京国立近代美術館に、直接行くことにしました。

現在「窓展:窓をめぐるアートと建築の旅」を開催中です。「一般財団法人 窓研究所」(母体はYKK APさんのようです)が主催する『窓学』と東京国立近代美術館のキュレーションによる、窓に焦点をあてた展覧会です。

絵画から写真、インスタレーション、建築家のドローイングなど、バラエティに富んだ楽しい展覧会でした。

来年は猪熊弦一郎現代美術館に巡回するようです・・・。