【本日はワックス掛けのため、事務所の軒下でデスクワーク】設計事務所の日常

【本日はワックス掛けのため、事務所の軒下でデスクワーク】設計事務所の日常

今日は、アトリエで、一年に一度の『床ワックスDAY』。専門の業者さんに事務所のフローリングのメンテナンスをお願いしています。ホールやワークスペースなど広範囲の床を作業してもらうために、前日から、室内の家具やモノを外に出したり、床から離したりして準備をしました。事務所の床は、ナラ材の無垢フローリングですが、定期的なメンテナンスや靴を脱いで使用しているので、約30年経過した現在もいい状態をキープしています。

業者さんのワックス掛けは、開始が朝9:00からで、作業中は半日以上室内に入れなくなります。例年は、室内が使えないこの時間に、芝刈りをしたり庭掃除をして過ごしていますが、あいにく昨日から雨模様でそれもできません。庭にはエゴの花が地面にたくさん落ちているので、ホントは掃き掃除をしたかったんですが・・・。

今日は、雨で湿度も高く、気温は低めなので、ワックスの乾きが遅くて、いつもより作業も大変そうです。

仕方が無いので、机を軒下に出してデスクワークをすることにしました。延長コードでパソコンを繋いでみるとWi-Fiも大丈夫そうです。いつもの室内と変わらない感じで作業ができました。淹れたコーヒーもいつものモノですが、外で飲むとより美味しく感じますね・・・。

ついでに、外に運んだ石油ストーブの灯油を抜いて空焚き。終わったら納戸にしまってしまいます。

独楽蔵(建築設計事務所)ホームページ TOP
ブログ TOP