【シーズンオフでも、薪ストーブの周りには】薪ストーブのある暮らし

【シーズンオフでも、薪ストーブの周りには】薪ストーブのある暮らし

薪ストーブの廻りは薪の屑や灰などがこぼれて汚れたり、火の粉も飛ぶ場合があるので、汚れにくく掃除がしやすいように石(玄昌石)を張っています。
座敷ぼうきで、すぐにゴミを掃き出せたり、薪や灰の搬出入が簡単になるように、掃き出しの開口部を近くに設けるのも、設置のポイントの一つです。
シーズンオフになると薪ストーブ自体を使うことはありませんが、周りの石張りの部分はいろいろなことで重宝します。最近は長男のキーパーグローブが陰干しされている日常・・・。

独楽蔵 建築設計事務所 ホームページ top
ブログ top