埼玉県日高市/入間市の新築木造住宅/リフォームは設計事務所・独楽蔵へ

【障子紙の補修は犯人の手形】家づくりその後

子供たちがまだ、小さかった頃は、家の中が毎日、遊戯室のようでした。家中を走り回り、隙間があれば隠れたり・・・。トモダチが来るとさらにエスカレート。運動会のようになります。障子の裏は、ちょうどいい隠れ家になるみたいで、よく汗をかきながら、じっと隠れていました。当然、障子紙は毎度、破れます。

頭にきたので張り替えをせずに、犯人の手形で補修しました。紅葉のようでちょっとかわいい。数年経って家の中を走り回ることは少なくなりましたが、部屋が片付かないのは相変わらずです。ただ、学習したのか?障子は破れなくなってきました。手形をみると息子の手がこんなに小さかったのかとびっくりして、懐かしくなります。

なかなか張り替えが出来なくて、そのままになっています。

建築設計事務所 独楽蔵(こまぐら)では、新築の木造住宅はもちろん、庭づくり、古民家や中古住宅のリフォーム、リノベーション、現況調査や耐震補強などのご相談もお受けしています。また、お住まいの住宅で、気になっている部分、ご不明な点や疑問点などあれば、電話やメールなどでお気軽にご相談下さい。

建築設計事務所 独楽蔵(こまぐら) 担当:長崎まで
04-2964-1296 komagura@komagura.jp

この家の紹介ページはこちら↓
WORKS:川と共に暮らす 高麗川沿いの木造一戸建て(埼玉県日高市)

独楽蔵 建築設計事務所 ホームページ top
ブログ top




関連記事

5月はフィールドに飛び出して「have a picnic day」

5月はフィールドに飛び出して「have a picnic day」の画像

5月はフィールドに飛び出して「have a picnic day」

5月の月1企画「have a LIFE day」は、ゴールデンウィークの真っ只中の5/4(土)。REFACTORY antiquesの店舗を飛び出して、フィールドツアーを開催。東京都青梅市でハーブと野菜の農場を営むlala farm table奥薗和子さん @lalafarmtable の案内で畑を散策し、その畑で採れた新鮮な食材を活かしたPEOPLE @people.jp さんの料理をランチでいただきました。

【家の完成から17年経過したKさんからのメール】設計事務所の家づくり

【家の完成から17年経過したKさんからのメール】設計事務所の家づくりの画像

【家の完成から17年経過したKさんからのメール】設計事務所の家づくり

以前、住宅の設計でお世話になった宇都宮のKさんから、久しぶりにメールが届きました。Kさんはご夫婦とお子さん2人の4人家族。我が家のこどもたちと年齢も近かったので、家が完成してからも、度々、遊びにお伺いしていました。家の完成から、17年経過して、ついに、こどもたちも家から巣立って行ったそうです。これから、ご夫婦で2人暮らし。数年先の我が家の未来でもあります。

4月の『have a LIFE day(暮らし相談デスク改め)』は4/6(土)4/7(日)

4月の『have a LIFE day(暮らし相談デスク改め)』は4/6(土)4/7(日)の画像

4月の『have a LIFE day(暮らし相談デスク改め)』は4/6(土)4/7(日)

身近な暮らしついて考えたり、地域の繋がりや、ものづくりに出逢う場所として、毎月開催している企画「have a LIFE day」。4月は、4/6(土)4/7(日)11:00~18:00 2日間の開催です。テーマは「はるかぜ」。春の光や風を感じる暮らしについて、皆さんと共有できたらと思います。