住宅のアプローチを作り直す(狭山市)

住宅のアプローチを作り直す(狭山市)

狭山市の住宅のアプローチ部分の外構工事の様子です。元々の門扉周りが狭く、段差もあったので、既存の門扉を解体してから、地面を道路と同じ高さに切り下げて、門の周りにゆとりを持たせます。
前面道路も道路幅が狭いので、門を庭の方にセットバックして、門前も作り出します。塀を下げることで、隣地の駐車スペースから車の出入りが楽になりますし、宅配や来客の一時的な駐車スペースも確保できるようになるはずです。
現在、塀の下地のブロック積みの作業中です。大きな宅配ボックスはすでに設置されていました。

独楽蔵 建築設計事務所 ホームページ top
ブログ top