埼玉県入間市の新築木造住宅/リフォームは建築設計事務所/独楽蔵へ

【エゴの木の若葉】 武蔵野の雑木林に囲まれた建築家のアトリエ

独楽蔵のアトリエ(事務所)を初めて訪れる人は、想像とは違って、アトリエがわりと街中にあるので、ちょっとびっくりするみたいです。それも、そのはず、西武池袋線 入間市駅からは徒歩6分ですし、目の前には入間市役所があります。敷地は、ケヤキやコナラ、ソロ、エゴ、イロハモミジなどの武蔵野を代表する木々に囲まれているので、廻りとはちょっと違った雰囲気があるかもしれません。道行く人たちが、「何の建物だろう?」と不思議がりながら、通り過ぎていきます。自然に囲まれて仕事をしたいと思って植えた樹木がこんなに大きくなりました。掃除やメンテナンスはちょっと大変ですが、みんなも楽しんでくれるのでうれしいです。

事務所のまわりでは桜が満開に近いですが、同時に新緑の若葉も芽を出しています。一番手はエゴの木の若葉。空に向かって羽を広げたような姿はとても愛らしいです。日に日に大きくなっていく、姿をみると春を身近に感じます・・・・。

建築設計事務所 独楽蔵(こまぐら)では、新築の木造住宅はもちろん、付属のガレージやや古民家や中古住宅のリフォーム、リノベーション、現況調査や耐震補強などのご相談もお受けしています。今、お住まいの住宅で、気になっている部分、ご不明な点や疑問点などあれば、電話やメールなどでお気軽にご相談下さい。

建築設計事務所 独楽蔵(こまぐら) 担当:長崎まで
04-2964-1296 komagura@komagura.jp

独楽蔵 建築設計事務所 ホームページ top
ブログ top




関連記事

朝の散歩でミヤマクワガタを発見してしまう日常(巾着田)

朝の散歩でミヤマクワガタを発見してしまう日常(巾着田)の画像

朝の散歩でミヤマクワガタを発見してしまう日常(巾着田)

子供たちが夏休みなので、朝、家族で犬の散歩に出かけます。いつもいく場所は、日高市の巾着田。雑木林に囲まれた小径は、ずっと木陰になっていて、涼しく歩くことだできるからです。雑木の中を歩いてるとクヌギの木の根元にクワガタを発見しました。

清河園 蜻蛉亭の夜桜(埼玉県飯能市)

清河園 蜻蛉亭の夜桜(埼玉県飯能市)の画像

清河園 蜻蛉亭の夜桜(埼玉県飯能市)

西武池袋線 飯能駅の南口から徒歩6分。『会席料理/和膳 清河園』は、清流、名栗川(入間川沿い)のほとりに建つ飲食店。名栗川沿いの桜や新緑、紅葉など、季節ごとに表情を変えるロケーションが圧巻です。「蜻蛉亭」は、4階建ての本館の脇に建つテーブル席と個室の客席を持つロケーションを贅沢にたのしむための別亭です。

【思い出の桜を残す】入間市豊岡の大樹に寄り添う家づくり

【思い出の桜を残す】入間市豊岡の大樹に寄り添う家づくりの画像

【思い出の桜を残す】入間市豊岡の大樹に寄り添う家づくり

敷地内の桜を残して計画した住宅。最近は朝夕が冷えるので、まだ、7分咲きくらいですが、今年も咲いてくれました・・・。