google-site-verification=RB_w4ef3SXJJEi-9-k0M8x7-c_pO4fsLtCJ6THkgXI8

住み手ができる「誰でも出来る我が家の耐震診断」

住み手ができる「誰でも出来る我が家の耐震診断」

今日は午前中、住宅の耐震診断のご相談に行ってきました。昭和49年に建てられたということなので、築45年の建物です。その建物のウィークポイントや、耐震壁の量やバランスについて、アドバイスをしてきました。

建物の耐震基準の法律は、1981年(昭和56年)に大きく変わったので、それ以前の建物は、現行の耐震基準を満たしていない可能性があります。

内容的には、耐震壁の量とバランス、部材どおしを緊結(きんけつ)させる金物の仕様などです・・・。

ご心配の場合は、お近くの市役所の建築課や設計士、工務店にご相談するのがいいのですが、その前に、住み手がおおまかに、自分で家の状態をチェック出来るチェックシート(誰でも出来る我が家の耐震診断)もあります。
(日本建築防災協会より)

パソコンやスマートフォンでチェックできるので、よければやってみてください。