築100年でリノベーションした日本家屋。完成引き渡し後、約3週間。

築100年でリノベーションした日本家屋。完成引き渡し後、約3週間。

築100年でリノベーションした日本家屋。完成引き渡し後、約3週間。

ちょうど引っ越しも落ち着きそうな頃合いなので、様子を見にお邪魔しました。

ガルバニウム鋼板の下屋根を袴にして、既存の日本瓦を残した切り妻の大屋根が、
以前に比べて、より存在感を増して立派に見える気がします。

玄関土間の表札やポスト、カーポート部分の土間コンクリートなども完了して、外廻りもスッキリしました。

お客様と一緒に色も迷いましたが、
カラシ色のオーニング(電動テント)も、建物にピッタリでした。

夜もキレイだということですので、今度は夜お邪魔したいと思います・・・。

この記事の住宅はこちら

独楽蔵ホームページTOP