建築設計事務所 アトリエの新緑 2020年4月(埼玉県入間市)

建築設計事務所 アトリエの新緑 2020年4月(埼玉県入間市)

2020年の春は、はやくやってきました。例年であれば、今頃は、やっと桜が満開になる頃でしょうか・・・。
すでに、市役所の桜並木は散ってしまって、アトリエの庭に新緑の季節がやってきました。
イロハモミジ、エゴ、ケヤキ、コナラ、ソロなど、武蔵野にたくさんある雑木の新芽が一斉に開き始めました。新緑の成長と共に、事務所の風景も一日ごとに変わっていきます。今日は、天気が良く暖かかったので、午前中と午後の短い時間の中だけでも、ずいぶん変化がありました。同じ窓から庭を眺めていると本当に木々が生きている様子がよくわかります。

私は事務所の庭の風景の中で、新緑の季節が一番好きなので、例年であれば、今の時期は晴れやかで清々しい気持ちになります。今年は感染症の問題もありますし、気持ちが、なかなかスッキリしないですね。

それでも、春はやってきて、生命の力強さを思い出させてくれます。

独楽蔵(建築設計事務所)ホームページ TOP
ブログ TOP