『白露 草露白(くさのつゆしろし)』【12:00&17:00の光】 設計事務所のアトリエの環境

『白露 草露白(くさのつゆしろし)』【12:00&17:00の光】 設計事務所のアトリエの環境

事務所の建物の周りは大きな雑木に囲まれていて、その枝葉が張り出しているので、夏の時期は室内まで日差しが届くことはあまりありません。ただ、半地下のホール部分は木製の大きな窓が、扇状に東から西の方角までぐるりと180°廻っているので、太陽の動きがよくわかります。

約1m地面を掘り込んだ半地下の空間からは、森の中で寝転んだときのような木の葉越しの光がきれいです。夕方になると地平線すれすれに高度が低くなった太陽から、夕陽色の光が部屋の奥の方まで、差し込みます。

独楽蔵 建築設計事務所 ホームページ TOP
ブログ TOP