木造新築住宅の基礎工事(ベタ基礎一体打ち工法)埼玉の設計事務所の家づくり

木造新築住宅の基礎工事(ベタ基礎一体打ち工法)

飯能市の木造新築住宅の現場です。現在、基礎工事(ベタ基礎)中。基礎の配筋(鉄筋を並べる作業)が終了後、一体打ちのための型枠組み立て→コンクリート打設→型枠取り外しが終了しました。

養生期間を少し置いてから、いよいよ上棟です。

独楽蔵ホームページ TOP
ブログ TOP