【工務店さん(入間市)の事務所のデザイン】設計事務所の家づくり

【工務店さん(入間市)の事務所のデザイン】設計事務所の家づくり

今日は入間市の工務店さん(飯田建築さん)の事務所で、住宅のリフォームの打ち合わせ。お客さんは、20年前に独楽蔵で設計させてもらった住宅なのですが、今回は、リビング中心のリフォームを行う予定です。

メインは2階のリビングに薪ストーブを設置することと、単板ガラスだった大型木製引き戸を、ペアガラスかつ、可動性をよくさせること。20年前はまだ、単板ガラスを使っていたと思うと建築の材料もずいぶん変わりました・・・。

ちょうど工務店さんの事務所にも、同型(ドブレ640)の薪ストーブが設置されていますので、実物を見ながら説明させてもらいました。

実はこの事務所も十数年前に、デザインをさせてもらった建物です。元々あった鉄骨平屋の資材置き場の2階に、木造の事務所を増築した建物です。大工さんや職人さん、業者さんが入って打ち合わせがしやすいように、屋根、木製建具付きのインナーテラスが特徴の事務所です。
インナーテラスの窓の外には、株立ちの大きなヤマボウシの枝先に花が手に届くように見えます。

独楽蔵(建築設計事務所)ホームページ TOP
ブログ TOP