【世界一美しい本屋の作り方:建築知識 2020/01号】埼玉の設計事務所

【世界一美しい本屋の作り方:建築知識 2020/01号】埼玉の設計事務所

本屋さん開業のためのノウハウがぎっしり詰まっています!

今年の初めから、本好きのツイッター界隈で、話題になっている雑誌『建築知識 2020年1月号』。建築の専門家のための雑誌ですが(わたしも購読しています)、特集『世界一美しい本屋の作り方』が、本好きの間で響いて、かなりのツイート数でした。

内容は、本屋さんを開業するためのノウハウで詰まっています。数十店に及ぶ全国の有名書店の店舗や本棚のレイアウトから始まり、立地、運転資金、来店者の誘因の仕方、本の流通の仕組み、はたまた、万引きの防止策まで、とても熱量のある特集記事です。

池袋のジュンク堂も、7Fの建築コーナーではなく、1Fの雑誌コーナーにかなりの量が平積みされていたので(普段の号と同じ量かもしれませんが・・・)、普段より、かなり売れているのではないかと・・・、ちょっと気になっています。

紹介されている本屋さんもすごいですよ。
アルトスブックストア(松江市)、居留守文庫(大阪市)、SPBS本店(渋谷区)、往来堂書店(文京区)、かもねブックス(新宿区)、Cat’sMeow Books(世田谷区)、16の小さな専門書店(千葉市)、誠光社(京都市)、正和堂書店(大阪市)、大喜書店(京都市)、Title(杉並区)、大龍堂書店(京都市)、天狼院書店(豊島区)、toi books(大阪市)、とほん(大和郡山市)、南洋堂書店(神保町)、ノストスブックス(世田谷区)、ひるねこBOOKS(台東区)、梟書茶房(豊島区)、双子のライオン堂(港区)、BOOK AND SON(目黒区)、book obscura(三鷹市)、BOOKSHOP TRAVELLER(世田谷区)、ブックスキューブリック けやき通り店(福岡市)、BOOK TRUCK(横浜市)、ブックマンション(武蔵野市)、plateau books(文京区)、ペンギン文庫(仙台市)、本とコーヒー(調布市)、本屋ヌルガンガ(高松市)、みつばち古本部(大阪市)、UTRECHT(渋谷区)、READAN DEAT(広島市)、柳々堂(大阪市)、ROUTE BOOKS(台東区)、レティシア書房(京都市)・・・(五十音順)(あ〜タイプ疲れた・・・)

この特集を読んでいると、本屋さんを開業してみたくなりますが、開業が出来なくても、自宅の書斎やリビングの書棚に応用できそうな事例がたくさんあります。

わたしは、職業柄、とっても本屋さんの設計をしたくなりました。誰か本屋さんする人いないかなぁ〜。

独楽蔵(建築設計事務所)ホームページ TOP
ブログ TOP