設計事務所の家づくり(入間市)家の外廻り

設計事務所の家づくり(入間市)家の外廻り

入間市の新築住宅の現場です。家を囲んでいた外部足場が外れて、建物の外廻りの工事の最中です。玄関ポーチの床タイルや犬走りのコンクリート土間も完了しました。最初の想定よりも玄関と地面との高さが若干増えたので、階段の段を1段増やして『ひな壇』に変更。計画よりも少し見栄えがよくなって、段差も小さくなりました。

サッシのシャッターボックスを隠すための木製のパネルも現場に搬入されました。目の細かな杉材で上品な仕上がりです。和室の前に壁から跳ね出しで固定する『濡れ縁』も『青森ヒバ』で組み上がっています。

独楽蔵 建築設計事務所 ホームページ TOP
ブログ TOP