【『固定電話&FAX』を何処に置くか?】設計事務所の家づくり(入間市)

【『固定電話&FAX』を何処に置くか?】設計事務所の家づくり

リペアした古箪笥と吊り戸棚を利用した通信スペース

リビングを計画する際に、結構悩むことが多いのが固定電話&FAXの置き場。だいたいセットで、電話配線、LAN配線、電気コード、ルーター器具、WIFI器具などのあるので、それらをどうするかも関わってきます。せっかく、いいリビングを作ったのに、時代性を感じる住宅機器類や乱雑な配線が見えるのがいやなので、なるべく目につかないような場所を探すのですが、使いにくくなっては仕方ありません。

この家では、リビングと台所の間の物陰に物入れスペースがあったので、その場所を使うことにしました。以前の家で使っていた小さな箪笥の行き場所もまだ決まっていなかったので、その箪笥が置ける寸法で場所を確保して、箪笥の上に上部は吊り戸棚に・・・。吊り戸棚と箪笥の間に少し隙間を取って、箪笥の上に「固定電話&FAX」を置くことに・・・。「固定電話&FAX」の上には、ちょうど吊り戸棚がありますから、電話配線、LAN配線、電気コード、ルーター器具、WIFI器具などを仕舞うのにはピッタリです。

小さな古箪笥は、長い間に取手が無くなったり、立て付けが悪かったりしたので、建具屋さんにリペアしてもらい、キレイになって帰ってきました。

独楽蔵 建築設計事務所 ホームページ TOP
ブログ TOP