【設計事務所の住宅の現場】ハイブリッド給湯器「ECO ONE(エコワン)」を採用

【設計事務所の住宅の現場】ハイブリッド給湯器「ECO ONE(エコワン)」を採用

入間市の新築住宅の現場です。大工工事も終盤で現在、床のフローリングの施行中。

この住宅ではハイブリッド給湯器「ECO ONE(エコワン)」が採用されました。ガスの瞬発力と電気の持久力で、効率よい給湯・暖房が可能なハイブリッド給湯器ですが、低燃費で、ランニングコストを低く抑えることができるのが大きな特徴の一つです。

床下には温水を通すためのパネルが設置されています。従来よりも低温水(約40度)で、効率よく放熱するような設計になっているそうです。完成後の使い心地が楽しみです。
車庫部分も出来上がってきました。

独楽蔵 建築設計事務所 ホームページ top
ブログ top