【入間市の設計事務所 独楽蔵のガレージ】Volkswagen Type 181(シング)

【入間市の設計事務所 独楽蔵のガレージ】

Volkswagen Type 181(シング)

入間市役所の斜め前にアトリエを構える建築設計事務所 独楽蔵(こまぐら)。道に面した車庫には『Volkswagen Type 181(シング)』が置いてあります。

フォルクスワーゲン・タイプ181 「クーリエワーゲン」は、1969年から1983年にかけてフォルクスワーゲン社で製造された軍用の小型軍用車輌。民間仕様の販売は1980年に終了しました。英国で「トレッカー」(Trekker)、米国で「シング」(Thing)、メキシコで「サファリ」(Safari)という名称で知られています。ビートルを基本としており、第二次世界大戦中にドイツ軍により使用されていたキューベルワーゲンの延長線上にある、時を経た改良型といえる車。

真っ暗な雑木林の中のガレージにぽっかりと灯りが灯って、オレンジ色のスィングが照らされています。

独楽蔵(建築設計事務所)ホームページ TOP
ブログ TOP