子育て世代でシンプルな暮らしを実現する(飯能市)

子育て世代でシンプルな暮らしを実現する(飯能市)

子育て世代のシンプルな暮らしは難しいですよね。

絵本やぬいぐるみ、レゴにおままごとセット、クレヨンにスケッチブックや粘土などなど。

ご夫婦がシンプルな暮らしが好きで、モノを置かないようにしようと思っても、子どもたちの道具やおもちゃなどが、どうしても溢れてしまいがちな子育て世代のご家族。汚したり、散らかす子どもたちも、パワフルなので、室内を毎日、綺麗にキープしておくのは難しいですよね。家全体を綺麗な状態でキープするのは、かなり難しいので、散らかっても気にならない場所と、片付けてモノを置かない場所を分けて考えておくと、気持ちも片付けも楽になります。

その際に便利なのが、リビングと続き間になっている畳スペース。引き戸を閉めてしまえば突然の来客でも隠すことができますし、床面をリビングから少しあげた上がり座敷にしておけば、多少散らかっていても、案外、気にならないものです。要は、片付いている部分(リビング)と、散らかしてもいい場所(和室)のメリハリが大事な気がします。

また、リビングをすっきりさせるために、あると便利なのが、奥行きが300mm〜450mmの作りつけ収納です。薬箱やティッシュの買い置き、子どもたちのちょっとした被替えなど、すぐに手の届くところにあるとリビングにモノが溢れずにすみますし、あまり置きたくない家具で部屋が狭くなることもありません。

リビングと同じように、乱雑になりがちな玄関。この家は、玄関部分もすっきりとさせるために、別室のシューズクロークと作りつけのコート、バック置き場を作りました。

関連ブログ:【子育て世代の家づくり】子どもがのびのび育つ家(飯能市) 2021/04/03
関連ブログ:【飯能市の住宅設計】家の断熱材(アクアフォーム)l 2021/01/27
関連ブログ:【飯能市の家づくり】屋根工事 ガルバニウム鋼板 平葺き 2021/01/27
関連ブログ:「飯能市の新築住宅の現場」 階段部分 設計事務所の現場監理 2021/01/22
関連ブログ:住宅工事現場の大工さんと「旧:染織指導所(現:入間市文化創造アトリエ AMOGO!)の棟梁の関係は? 2021/01/09
関連ブログ:【飯能市の家づくり】屋根面の「通気スペーサー」 2020/12/20
関連ブログ:【飯能市の家づくり】建築現場で電気の打ち合わせ 2020/12/16
関連ブログ:飯能市双柳で新築住宅の上棟がありました。2020/12/04
関連ブログ:木造新築住宅の基礎工事(ベタ基礎一体打ち工法) 2020/11/21
関連ブログ:【新築一戸建て 工事の始まり】埼玉の設計事務所の家づくり 2020/11/06
関連ブログ:2020/10/11(大安)飯能市で住宅の地鎮祭がありました 2020/10/11

独楽蔵 建築設計事務所 ホームページ TOP
WORKS TOP