2022年5月の記事一覧

2022年5月の記事一覧

【1F鉄筋コンクリート壁構造の事務所、2・3F木造の住宅】3階建て混構造の兼用住宅

【1F鉄筋コンクリート壁構造の事務所、2・3F木造の住宅】3階建て混構造の兼用住宅の画像

【1F鉄筋コンクリート壁構造の事務所、2・3F木造の住宅】3階建て混構造の兼用住宅

埼玉県飯能市内の区画整理地域内の住宅です。市内の設備業者さんの事務所兼住宅です。1階が鉄筋コンクリート壁構造の事務所スペース、2階、3階が木造の住宅部分、3階建ての混構造の住宅です。混構造の利点は、1階部分は柱のない広い空間を取れること。2、3階は木造で、荷重が軽いので、通常の木造2階建てのように比較的自由な間取りが組めることです。

【(南庭)OPEN&CLOSE(北側道路)の暮らし】所沢の新築木造住宅

【(南庭)OPEN&CLOSE(北側道路)の暮らし】所沢の新築木造住宅の画像

【(南庭)OPEN&CLOSE(北側道路)の暮らし】所沢の新築木造住宅

このプロジェクトの敷地は、北側道路で住宅地でよくみかける道路から約1m高い敷地です。しかし、この家には通常存在するアプローチのための階段はありません。道路面と1階部分の高低差約1.4mは玄関扉を開けた室内で調整しています。建築の基礎と土留のためのコンクリート擁壁を一体化して、道路と同じ高さに、2台の駐車スペースを計画しました。

【東松山市の木造新築デイサービス施設】 イラスト計画案

【東松山市の木造新築デイサービス施設】 イラスト計画案の画像

【東松山市の木造新築デイサービス施設】 イラスト計画案

埼玉県東松山市で、長年、地域の医療や福祉に貢献されている医療法人さん(保順会さん)がのプロジェクト。以前から市内で運営されていたデイサービス施設を移転して、新築の施設を計画しました。

【TOKYOBIKE TOKYO】に寄り道

【TOKYOBIKE TOKYO】に寄り道の画像

【TOKYOBIKE TOKYO】に寄り道

せっかく、東京都現代美術館に出かけたので、清澄白河方面に向かって、ちょっと散歩。昨年、OPENしたトウキョウバイクの旗艦店「TOKYOBIKE TOKYO」に立ち寄りました。築58年の3階建ての倉庫をリノベーションした建物です。

「生誕100年 特撮美術監督 井上泰幸展」&建築家・吉阪隆正展

「生誕100年 特撮美術監督 井上泰幸展」&建築家・吉阪隆正展の画像

「生誕100年 特撮美術監督 井上泰幸展」&建築家・吉阪隆正展

週末はオタク街道まっしぐらの次男のリクエストで、東京都現代美術館へ。お目当ては「生誕100年 特撮美術監督 井上泰幸展」。円谷英二のもと、「ゴジラ」(1954)から特撮美術スタッフの一員としてそのキャリアをスタートしまし、以降、デザイナー/特撮美術監督として、数多くの映画・TVを手がけ、映像文化を支えた稀有な作り手だそうです。

【欠点を長所に変える】文化創造アトリエ AMIGO!について

【欠点を長所に変える】文化創造アトリエ AMIGO!についての画像

【欠点を長所に変える】文化創造アトリエ AMIGO!について

入間市文化創造アトリエ AMIGO!は、市民の方の文化活動やコミュニケーションの場です。施設内のホールは、赤いノコギリ屋根が特徴で、繊維試験場だった頃の工場棟をリノベーションした建物で、コンサートやイベント、講演などが行われています。古い建物をなるべく生かしながら改造をしたり、予算も限られていたので、空調(エアコン)や音響、舞台照明、防音の設備などはありません。通常の公共施設では考えられない設備環境ですが、観客の皆さんや出演者の方々には、特別な印象が残ることもあるようです。

【坂の途中のスキップフロアの家】入間市の木造新築住宅イラスト計画案

【坂の途中のスキップフロアの家】入間市の木造新築住宅イラスト計画案の画像

【坂の途中のスキップフロアの家】入間市の木造新築住宅イラスト計画案

この木造新築住宅の計画地は入間市駅から徒歩10分の住宅街。坂道の途中にある住宅です。敷地の高低差を上手に利用して、スキップフロアの住宅を計画しました。

【2つの棟に3つの外部空間を楽しむ家】イラスト計画案(神奈川県の新築住宅)

【2つの棟に3つの外部空間を楽しむ家】イラスト計画案(神奈川県の新築住宅)の画像

【2つの棟に3つの外部空間を楽しむ家】イラスト計画案

50坪の敷地に、双頭の2棟の建物が建ってる住宅です。計画のテーマは、室内や屋外の境界をなくして、「屋敷全体で暮らそう!」ということ。「通り抜け」、「囲み」、「狭間」、「開放」、「絞り」、「UP&D0WN」、「土」、「芝」、「板」、「化粧砂利」、「青空」、「木の下」、「橋の下」・・・。色々に絡ませてみよう内と外の建築の仕組み。

2つの棟に3つの外部空間を楽しむ家(神奈川県中郡の木造住宅)

2つの棟に3つの外部空間を楽しむ家(神奈川県中郡の木造住宅)の画像

2つの棟に3つの外部空間を楽しむ家(神奈川県中郡の木造住宅)

神奈川県中郡二の宮町の住宅街。双頭の屋根の間にデッキテラスの中庭、その隣の軒下ガレージスペース、表のオープンガーデンと3種類の外部空間に彩られた豊かな暮らしです。

2022シーズン 薪棚が満タンになりました!(埼玉県日高市)

2022シーズン 薪棚が満タンになりました!(埼玉県日高市)の画像

2022シーズン 薪棚が満タンになりました!

昨シーズンの冬は、例年に比べて寒い日が多かったので、冬の間は、毎日ずっと薪ストーブをつけて生活をしていた気がします。その分、使用した薪も多かったので、我が家の薪棚もずいぶんスカスカになってしまいました。来シーズンに向けて、3月ごろから少しづつ薪づくりをしていましたが、やっと薪棚がいっぱいになりました。

【坂の途中のスキップフロアの家】入間市の新築木造住宅

【坂の途中のスキップフロアの家】入間市の新築木造住宅の画像

【坂の途中のスキップフロアの家】入間市の新築木造住宅

埼玉県入間市は関東平野の西側の際にあたり、西武池袋線 入間市駅を過ぎて、飯能秩父方面に向かうと、急に起伏のある台地や丘陵が現れてきます。計画地は入間市駅から徒歩10分の住宅街。坂道の途中にある住宅です。敷地の高低差を利用してスキップフロアの住宅を計画しました。

カフェ HAKUSEN にちょっと寄り道

カフェ HAKUSEN にちょっと寄り道の画像

カフェ HAKUSEN にちょっと寄り道

ゴールデンウィークの帰省の帰り道、ちょっと寄り道して、鳥取県中部の湯梨浜町(ゆりはまちょう)に・・・。