埼玉県川越市の木造新築住宅の現場の様子です。

外壁に濃紺のモザイクタイル

川越市新宿町の住宅の現場です。
外部の足場が外れて、外壁に張った濃紺のモザイクタイルがよく見えるようになりました。ちょうど、バルコニーの手すりの部分にあたります。寒色系の色なので、普段はあまり大きな面積に使わない色のタイルですが、お客さんが好きな色だということで使ってみました。ちょっと冒険・・・。思ったよりも冷たさを感じず、落ち着いた雰囲気になりました。

濃紺の22.5mm角のモザイクタイル

WORKS:完成後の建物の様子 【築100年 切り妻平屋の日本家屋】 リノベーション

独楽蔵 建築設計事務所 ホームページ top
ブログ top