埼玉県川越市の木造新築住宅の現場

川越の木造新築住宅 上棟後 約1週間後の様子

川越市南古谷の木造新築住宅の現場です。上棟から約1週間。屋根の下地が出来て建物のボリュームが現れてきました。広い敷地を生かして、南向きに庭を取り込んだ、屋根の大きなゆったりとした平面形です。周りに高い建物がないので、背景の空が大きくて気持ちがいいです。

1階部分が大きい平家に近い平面形。屋根の下地のアスファルトフェルト(防水紙)まで終了しています。

建築設計事務所 独楽蔵(こまぐら)では、新築の木造住宅はもちろん、庭づくり、古民家や中古住宅のリフォーム、リノベーション、現況調査や耐震補強などのご相談もお受けしています。また、お住まいの住宅で、気になっている部分、ご不明な点や疑問点などあれば、電話やメールなどでお気軽にご相談下さい。

建築設計事務所 独楽蔵(こまぐら) 担当:長崎まで
04-2964-1296 komagura@komagura.jp

WORKS:室内+庭空間 広い敷地(100坪)を一体化で楽しむ暮らし

独楽蔵 建築設計事務所 ホームページ top
ブログ top