埼玉県日高市/入間市の新築木造住宅/リフォームは建築設計事務所/独楽蔵へ

【住宅の新築当時と10年後の「庭」before after】

before(10年前)の様子:モノクロ

新築の木造住宅が完成した際に庭に植えた落葉樹(中木)の株立ちは、写真(白黒)のような感じでした。落葉樹の大きさは2.5~3.5m、ずいぶんかわいい木たちでした。

中古枕木の桟橋の左脇はソロの木、右側は、クロモジだったと思いましたが、数年後、枯れてしまいました。

after(10年経過)の様子:カラー

手前のイロハモミジと奥のソロが、大きく成長して、張り出した木立が、庭全体を覆うように木陰を作ってくれています。まさに、森のようになりました。

建築設計事務所 独楽蔵(こまぐら)では、新築の木造住宅はもちろん、庭づくりや古民家や中古住宅のリフォーム、リノベーション、現況調査や耐震補強などのご相談もお受けしています。今、お住まいの住宅で、気になっている部分、ご不明な点や疑問点などあれば、電話やメールなどでお気軽にご相談下さい。

建築設計事務所 独楽蔵(こまぐら) 担当:長崎まで
04-2964-1296 komagura@komagura.jp

この住宅の紹介ページはこちら↓
WORKS:川と共に暮らす 高麗川沿いの木造一戸建て(埼玉県日高市)

独楽蔵 建築設計事務所 ホームページ top
ブログ top