お庭のお仕事

ガーデン・リノベーション 狭山市

今回は、お庭(植樹や塀、オーニングテント、石畳など)のお仕事。すでに建っている住宅の外廻りを家との関係性や使い勝手、プライバシーなどを考えながら整備していきます。塀や足回りの工事が終了したので、今日はメインの大きな木々の植え込みです。

一緒にお仕事をしているガーデンデザイナーが選んだ立派な木々が、クレーンで搬入されていきます。今日のために余分に運んできたコハウチワカエデ、アオダモ、アオハダ、ヤマボウシの中から、配置を考えながら樹種を決めていきます。

木々の配置や組み合わせで、庭の奥行き感や雰囲気が変わる作業の風景は、とっても楽しい時間でした。わたしは見ているだけなので・・・(笑)

畑で育った木とは違い、すべて山採り(宮城の山らしいです)の株立ちなので、適度に曲がって直線的でない枝は、細長くて、表情の豊かな枝振りです。

灌木や草花、グランドカバーは今日の高木の状態を見てから、買い付けされるそうで、完成がとても楽しみです。