埼玉県狭山市/入間市の新築木造住宅/リフォームは建築設計事務所/独楽蔵へ

【既存住宅の庭リフォーム】落葉樹と宿根草中心の有機的な庭へ(狭山市)

住宅の庭を有機的にリフォーム

今回は、お庭のリフォームのプロジェクトです。敷地は埼玉県狭山市の閑静な住宅街。この住宅は約10年前に建てられた建物ですが、庭の部分は手付かずで、整備せずに長い時間が経過してしまったそうです。今回の庭のリフォームで、家との関係性や使い勝手、プライバシーなどを考えながら、植樹や塀、オーニングテント、石畳などを整備していきます。前日までに塀や足回りの工事が終了したので、今日は植木屋さんがいよいよ現場に入って、メインの大きな木々の植え込みです。

今回は普段から庭のデザインをお願いしているガーデナーさんにお願いしました。ガーデンデザイナーが選んだ立派な木々が、クレーンで搬入されていきます。今日のために余分に運んできたコハウチワカエデ、アオダモ、アオハダ、ヤマボウシの中から、配置を考えながら樹種を決めていきます。

私はクライアントの奥さんと作業の様子を見ているだけですが、木々の配置や組み合わせで、庭の奥行き感や雰囲気が変わる作業の風景は、とっても楽しい時間でした。

宮城の山で採取した山取りの落葉樹

今回、選んだ木々は、畑で育った木とは違い、すべて山採り(宮城の山らしいです)の株立ちなので、適度に曲がって直線的でない枝は、細長くて、表情の豊かな枝振りです。灌木や草花、グランドカバーは今日の高木の状態を見てから、買い付けされるそうで、完成がとても楽しみです。

建築設計事務所 独楽蔵(こまぐら)では、新築の木造住宅はもちろん、庭のデザイン、古民家や中古住宅のリフォーム、リノベーション、現況調査や耐震補強などのご相談もお受けしています。今、お住まいの住宅で、気になっている部分、ご不明な点や疑問点などあれば、電話やメールなどでお気軽にご相談下さい。

建築設計事務所 独楽蔵(こまぐら) 担当:長崎まで
04-2964-1296 komagura@komagura.jp

この家の紹介ページはこちら↓
works:未整備だった庭を有機的にリフォーム

その後の暮らし:【1年後の庭】狭山市の家づくり・庭づくり

独楽蔵 建築設計事務所 ホームページ top
ブログ top




関連記事

【玄関先の『エゴの木』の花が咲きました 2020/05】設計事務所の家づくり

【玄関先の『エゴの木』の花が咲きました 2020/05】設計事務所の家づくりの画像

玄関先の『エゴの木』の花が咲きました 2020/05

門前の「エゴの木」の白い花が満開になりました。ちょっと時期が遅くなってしまいましたが、勢いがついて密集気味の枝を少し間引いたり、下枝を落としたりしてちょっとスッキリさせました。風で擦れて外壁をいためてしまうので、外壁に触れそうな枝も、詰めてしまいます。

【武蔵野の雑木の落ち葉で、落ち葉堆肥づくり2019】設計事務所のアトリエ

【武蔵野の雑木の落ち葉で、落ち葉堆肥づくり2019】設計事務所のアトリエの画像

【武蔵野の雑木の落ち葉で、落ち葉堆肥づくり2019】設計事務所のアトリエ

設計事務所独楽蔵の敷地内には、武蔵野の風情を残す雑木の巨木がたくさん。ケヤキ、コナラ、カシ、エゴ、イロハモミジ、ソロなど樹種も様々。これから、12月に向かって、その木々の落ち葉が、驚くほど落ちる季節になります。庭掃除で、落ち葉を掃き集めると、ホントに山ができるようなすごい量になるので、それをいちいちゴミ袋に詰めて捨てるのは、ちょっと無理かもしれません。一番楽ちんなのは、1カ所に、掃き貯めて、『落ち葉堆肥』をつくってしまうこと。水と米ぬかを加えながら、長靴を履いて、踏み固めると体積も少なくなりますし、火がついて火事になることもありません。ちょうど、一年間置けば完成です。

庭掃除や剪定にガーデンシュレッダー オススメです!

庭掃除や剪定にガーデンシュレッダー オススメです!の画像

庭掃除や剪定にガーデンシュレッダー オススメです!

ガーデンシュレッダーは、大きく分けてギア式と回転刃式の2種類があるようです。今、使っているのはギア式で、大きなギヤ式の刃が枝を内部に巻き込みながら粉砕していくモノ。