google-site-verification=RB_w4ef3SXJJEi-9-k0M8x7-c_pO4fsLtCJ6THkgXI8

横一文字の水平ライン

横一文字の水平ライン

屋根と北面の外壁の工事が終了して、外部の足場が外れました。本屋根は既存の瓦を補修して使用しています。南側と北側の下屋は、新しくガルバニウム鋼板の屋根に生まれ変わりました。

新しいガルバニウムの屋根で、横一文字に水平ラインが整ったので、既存の日本瓦の存在感が、より印象的に感じます。薪ストーブの煙突も、ピッタリです。

軒の少ない北側の外壁は、メンテナンスと耐久性を考慮して、屋根と同じ材料のガルバニウムのパネルで囲みました。