埼玉県狭山市の木造新築住宅のデザイン

【ショーケースのある玄関ポーチ】狭山市の木造新築住宅の現場

狭山市の新築住宅の現場です。完成引き渡しまで残すところあと数日です。室内もクリーニングが終わってキレイになりました。

アールコーブ(くぼみ空間)を利用したこの家の玄関ポーチの正面には、スリット状のガラスをはめ込んだショーケースがあります。季節の飾りや好きな小物を飾ってもらうためのデコレーションスペースです。家の内部(プライベートスペース)と社会(パブリックスペース)の接点に位置する空間(玄関)を彩る暮らしのための仕掛けです。白い背面が開き戸になっていて、室内のシューズクロークの中から開閉できるようになっています。

天板部分は乳白色のアクリルになっていて、その下にはLEDのライトを埋め込んであります。夜にはショーケースの飾りが、行灯のようなほのかな灯りに照らされるはずです。これから、新しい暮らしがスタートして、どんなモノが飾られるのか今から楽しみです。

独楽蔵 建築設計事務所 ホームページ top
ブログ top