築45年の住宅のリノベーション現場(入間市)大工工事の様子

築45年の住宅のリノベーション現場(入間市)大工工事の様子

入間市の住宅街に建つ、築45年の住宅のリノベーション現場です。

不要な部分の解体工事が終了して、大工さんの作業が始まりました。リビングの既存の屋根を取り除いた部分に、広いバルコニーの下地が完成しました。新しく柱や梁を追加しながら、建物を補強していきます。新たにアルミサッシの取り付けも進んで、外部は外壁の下地の構造用合板で固まってきました。見た目にも、強度が増しているのがよく分かります。

独楽蔵 建築設計事務所 ホームページ top
ブログ top