東京都青梅市の小さな洋菓子店の改修デザイン

青梅市の小さなお菓子屋さんプロジェクト

車庫を洋菓子店にリノベーション

自宅の脇に建つ車庫を使って、小さな洋菓子屋さんをつくるプロジェクトです。元々あった電動シャッターは残しつつ、お店の車庫の半分をお店に造り替えていきます。建物の半分はこれからも車庫として利用するために、店の間口と開口部が限られているので、お店のフロント部分をどういう具合にショップらしくするかが、難しいトコロ。

奥行き600mm程度の門形の張り出しを作って、その中だけをショップらしく仕上げて行く予定です。

ショップ部分と厨房の境界は、タモ材の羽目板とガラスのスクリーン。スイーツの出来上がる工程を身近に眺めることができます。

厨房側の壁面には、テイクアウト用の開口部も開けました。

独楽蔵 建築設計事務所 ホームページ top
ブログ top