【築30年木造住宅のリフォーム(入間市)】兄弟の子供部屋をつくる

【築30年木造住宅のリフォーム(入間市)】兄弟の子供部屋をつくる

外は快晴、真夏の暑さですが、中学校のグランドから吹いてくる風が部屋を心地よく抜けていきます。2階の壁(押入れ)を解体して、ワンルームになったので、風がスムーズに流れているのかもしれません。

グランドに面した和室とその北側にある個室の間にあった壁(押入れ)を取り除きました。

ただいま築30年の住宅の2階部分をリフォーム工事中です。中学生のお姉ちゃんに個室の子供部屋が必要になったことに合わせて、下の2人(小学生:妹さん+弟さん)に、近い将来、必要になってくるであろう子供部屋スペースを確保するための工事です。

既存の「和室」と「個室」を少し組み換えていきます。

工事をしない下のリビングでは子供たちが夏休みの宿題と奮闘中です。

独楽蔵 建築設計事務所 ホームページ top
ブログ top