埼玉県東松山市の木造新築デイサービスデザイン

東松山市の新築木造 デイサービス施設「楽らく」の上棟

今週は11/24(大安)に東松山市で医療法人社団 保順会さんの木造新築のデイサービス施設「楽らく」の上棟がありました。

建物内部のホール(機能訓練&食堂&上がり座敷)に入ると、図面で想像していた以上に空間の大きさや広がりを感じて、ちょっと安心しました。作業は大変そうでしたが、大きな丸太梁も印象的です。住宅の大きさだと、1日の上棟作業で屋根の垂木まで終わる場合が多いですが、夕方作業が終わった後に大工さんが「建物が大きいから、今日は棟まで上がらなかったなぁ〜」とくたびれた様子で話をしてくれました。

作業終了時には上棟式が行われました。保順会の理事長(辻先生)のご挨拶で、法人として、患者さん・ご利用者に寄り添い、医療・福祉/介護・文化をつなぐことを目指しているということ。人が人としてかけがえのない人生を豊かに過ごすためには、Cure(治療)のための医療だけでなく、Care(介護、福祉)のチカラ、プラス自己実現のためのCulture(文化)が必要だと考えていること。そして、そのためには建物(器)以上に「人(利用者&スタッフ)」が大事で、院長はじめスタッフ一同、日々努力していきたいというようなお話をお聴きして、胸が熱くなりました。

新しくできるこの施設が、Care(介護、福祉)とCulture(文化)の場所になるように頑張りたいと思います。

いままで気がつきませんでしたが、いただいた名刺やHPをよく見てみると、確かに、法人名の下に「Cure,Care and Culture」と書いてありました。

独楽蔵 建築設計事務所 ホームページ top
ブログ top