【自宅でリモートワーク】設計事務所の家づくり(日高市)

【自宅でリモートワーク】設計事務所の家づくり

今日は打ち合わせや現場確認の予定もなく、雨で事務所の整備もできないので、自宅で図面の作図やweb廻りのリモートワークです。

事務所の電話は転送にしてありますし、連絡や施工業者さんとのやりとりはLINEでできるので、一応、困ることはありません。

仕事が雑務で中断されないので、結構捗りますね。

WORKS:この家の紹介ページはこちら

独楽蔵 建築設計事務所 ホームページ TOP
ブログ TOP

関連記事

【設計事務所のアトリエの庭】大きなコナラの枝を枝下ろし(30年前からSDGs)

【設計事務所のアトリエの庭】大きなコナラの枝を枝下ろし(30年前からSDGs)の画像

【設計事務所のアトリエの庭】大きなコナラの枝を枝下ろししました。

アトリエは、ケヤキやコナラ、カシ、イロハモミジ、エゴなど武蔵野の雑木に囲まれてます。木々は、新緑や夏の木陰、紅葉など1年を通して季節を感じさせてくれます。木々もアトリエの歴史と共にずいぶん大きくなりました。一度に管理するのは大変なので、毎年、少しづつ剪定や枝下ろしを繰り返しています。大抵は、ロープを上手く使いながら人力で降ろしていますが、アトリエの奥、カフェアマルフィの手前のコナラは、さすがに人力だけでは無理そうです。

【クリスマスの夜は、「杉っ葉」を薪ストーブの焚き付けに】設計事務所の環境

【クリスマスの夜は、「杉っ葉」を薪ストーブの焚き付けに】設計事務所の環境の画像

【クリスマスの夜は、「杉っ葉」を薪ストーブの焚き付けに】

アトリエの庭で今年最後の落ち葉掃きをしていると、カフェ・アマルフィのTさんが、外までコーヒーを持って来て差し入れをくれました。作業後に外でいただく温かいコーヒーは格別です。

設計事務所の雑木林の庭 ケヤキの枝下ろし作業

設計事務所の雑木林の庭 ケヤキの枝下ろし作業の画像

設計事務所の雑木林の庭 ケヤキの枝下ろし作業

週末はアトリエのケヤキの枝下ろしをしました。枝が伸びて、屋上の芝生が日陰になっていましたし、これ以上枝が伸びてしまうと重機が必要になりそうだからです。