【木造一戸建て住宅 上棟2週間後】 電気の打ち合わせ

【木造一戸建て住宅 上棟2週間後】 電気の打ち合わせ

上棟から約2週間経過した入間市の木造新築住宅の現場です。

屋根、外壁の下地が張られてずいぶん家らしくなってきました。屋根は先週から板金屋さんが入って、ガルバニウム鋼板:平葺きが、八割程度、葺かれた状態です。

先日、現場で打ち合わせをした薪ストーブの煙突も取り付けが完了しています。

部屋のボリュームも把握しやすくなったので、今日は、お客さん、施工業者の社長さんと電気屋さんに集まってもらって、電気関係の打ち合わせです。

図面の段階で、標準プランは想定していますが、照明計画、スイッチ、コンセント、エアコン、TV、電話、LAN配線、インターフォンなど、実際の場所を見ながら再確認や変更、追加など・・・。

具体的な暮らしを想像しながら、決定していきます。

数週間後には、現場吹き付け断熱材で、壁の中が埋まってしまいますので、それまでに配線工事を終了しないといけません。

独楽蔵 建築設計事務所 ホームページ top
ブログ top