【小学生の7割以上が放課後に外遊びをしないそうです】自宅での外遊びのススメ

【小学生の7割以上が放課後に外遊びをしないそうです】自宅での外遊びのススメ

都会も地方も子供が外で遊ばない

千葉大で行われた調査が、ネットニュースで流れてきました。小学生の7割以上が放課後に外遊びをしないそうなんです。ビックリしたのは、地方、都市部の違いはなく、同じ状況だということです。都市は近くに公園が多そうですし、地方は空き地がたくさんありそうですが、そう考えると単に場所だけの問題ではなさそうです。

自宅の庭が外遊びの場所になる

子どもたちが、外で遊ぶことの出来る場所として、すぐに頭に浮かぶのは、公園や学校などですが、遊びの制限があったり、門が閉まっていたり、自由に遊ぶことのできる場所も少ないかもしれません。また、今の小学生は、習い事や塾、クラブ活動など日常のスケジュールが埋まっていて、時間的にも友達と集まって遊ぶことも難しい可能性があります。外遊びに限って言えば、一人で自分の家で外遊びをすることが現実的な気もしてきます。考えながら家づくりをすることによって庭や家の廻りも、充分、外遊びできる環境になり得ます。親の目が届く安心感もありますし・・・。もちろん、子どもだけでなく、オトナの外遊びの場所としてもピッタリです。

写真は今日、お引き渡しをした川越市南古谷の住宅。小学生のお子さんのいる若いご家族の家です。お引き渡しの際には、「樹木を増やす際に、どんな木を植えようか・・・」、「畑にするならどの場所がいいか」、「芝生はどうだろう・・・」「お花やハーブは・・・」などなど、家のことよりも、これからの庭づくりで話が盛り上がりました。家が完成すると、多くのお客さんは意識が、外部空間に広がっていきます。

これは、設計者として、とってもうれしいことです。こういう新しい暮らしの喜びも、設計者との家づくりをオススメする理由の一つです。アウトドアもインテリアも、ご家族の色に染まって、どんな風に成長していくか、とっても楽しみです。

建築設計事務所 独楽蔵(こまぐら)では、新築の木造住宅はもちろん、庭づくりや古民家や中古住宅のリフォーム、リノベーション、現況調査や耐震補強などのご相談もお受けしています。今、お住まいの住宅で、気になっている部分、ご不明な点や疑問点などあれば、電話やメールなどでお気軽にご相談下さい。

建築設計事務所 独楽蔵(こまぐら) 担当:長崎まで
04-2964-1296 komagura@komagura.jp

完成したこの家の紹介ページはこちら↓
WORKS:室内+庭空間 広い敷地(100坪)を一体化で楽しむ暮らし

独楽蔵 建築設計事務所 ホームページ top
ブログ top




関連記事

「暮らし相談デスク&暮らしのブーケ」2/26(土) 11:00~18:00(飯能市:refactory_antiques)

「暮らし相談デスク&暮らしのブーケ」2/26(土) 11:00~18:00(飯能市:refactory_antiques)の画像

「暮らし相談デスク&暮らしのブーケ」2/26(土) 11:00~18:00

前回の1月の「暮らし相談デスク」は、店内に@lamontagneflowerさんの提案する「暮らしブーケ」が飾られていて、とてもいい雰囲気でした。華やかすぎないブーケは、季節を先取りするアイテムとして、男性の部屋にも、とても似合うと思います。数量限定のブーケは、前回、午前中で全て売れてしまったので、ご購入ご希望の方は早めに来店されたほうがいいかもしれません。

日高市の築80年の古民家を残しながら使い続けるための既存建築の調査

日高市の築80年の古民家を残しながら使い続けるための既存建築の調査の画像

日高市の築100年の古民家を残しながら使い続けるための既存建築の調査

日高市の大きな幹線道路沿い、元々古い集落の中に建っている築100年の古民家です。現在も住宅として使われ続けているいますが、家族の歴史や思い出のある建物をこれからも残していくために、現状の建物の状態の調査と現況図面を作成するための実測を行いました。

【AIR(アート・イン・レジデンス)と老人福祉】東松山市の木造新築デイサービス施設デザイン

【AIR(アート・イン・レジデンス)と老人福祉】東松山市の木造新築デイサービス施設デザインの画像

【AIR(アート・イン・レジデンス)と老人福祉】東松山市の木造新築デイサービス施設

昨年の年末、東松山市の医療法人社団保順会さんが独楽蔵のアトリエに来られました。以前から法人で運営されていたデイサービス施設を移転して新築するための相談で、その打ち合わせの会話の中で出たコトバが「AIR」でした。