埼玉県狭山市の新築木造住宅の設計デザイン

玄関ポーチにつくったショーケースの正月飾り

暮らしを彩る仕掛け

年末に新築住宅が完成した狭山市のお客さん。お引っ越しも年末にされたそうで、新しい家に年始のご挨拶でお邪魔しました。

アールコーブ(くぼみ空間)を利用したこの家の玄関ポーチの正面には、スリット状のガラスをはめ込んだショーケースをつくりました。季節の飾りやお客さんの好きな小物を飾ってもらうためのデコレーションスペースです。

家に着いて玄関ポーチのショーケースを見ると早速、正月飾りがキレイに飾ってありました。よく見ると、ネコがカリモクのソファに座ってビールを飲んでいます。お客さんの新しい暮らしの様子が垣間見れて、とても嬉しくなりました・・・。

関連ブログ:ショーケースの仕組みはこちら

WORKS:【シンプルだけどホンモノに囲まれた上質な暮らし】

独楽蔵 建築設計事務所 ホームページ top
ブログ top