柏市で中古住宅のリフォームの打ち合わせ 2020/12

柏市で中古住宅のリフォームの打ち合わせ 2020/12

今日は柏市で中古の住宅を購入されたお客さんをとリフォームの打ち合わせがありました。築30年の一戸建て住宅ですが、10年前に屋根の軽量化(日本瓦→ガルバニウム鋼板)と耐震補強の工事をしている建物なので、建物の構造的には全く問題ありません。間取りの大きな変更もありませんので、今回の工事は、住宅設備機器(キッチン、トイレ、洗面、お風呂、照明器具)の交換とクロス、シックイ、ペンキ仕上げ、フローリング、外壁などの仕上げ材のリニューアルがメインです。

既存のキッチンはタイル&ホーローシンクの制作したキッチンでしたが、形状が特殊なため今回もタイルで新しく仕上げ直すことになりました。以前はTOTOなどの国内メーカーが、単品のホーローシンク、パーティーシンクを制作していましたが、もう廃盤になってしまって、ホーロー製は輸入品しかないようです。シンクに限らず、個性的な製品はどんどん少なくなっている気がします。予算面から今回はステンレスのシンクを使用することになりました。

現在は外観も内部のインテリアも古びて寂しい雰囲気が漂っていますが、リフォームが完了する頃には、新しいご家族にピッタリの見若々しい家に生まれ変わるのではないかと思っています。