2018年11月の記事一覧

2018年11月の記事一覧

【瓦はホントに悪者か? ①】設計事務所の家づくり

【瓦はホントに悪者か? ①】設計事務所の家づくりの画像

【瓦はホントに悪者か? ①】設計事務所の家づくり

近年、新築の瓦屋根は段々少なくなっている気がします。地震で瓦が落ちたり、重さがなんとなく揺れに弱いイメージがあるのも、その原因の一つかもしれません。 実際、今回の震災でも、古い瓦屋根の建物が崩壊している様子が目立ちました。

瓦はホントに悪者か?②

瓦はホントに悪者か?②の画像

【瓦はホントに悪者か?②】建築家とつくる家

瓦はホントに悪者か? ②、瓦屋根のガイドライン、耐震性、設計事務所・独楽蔵

【礼儀・作法の観点から玄関を考える】設計事務所の家づくり

【礼儀・作法の観点から玄関を考える】設計事務所の家づくりの画像

【礼儀・作法の観点から玄関を考える】設計事務所の家づくり

玄関は家(ウチ)と社会(ソト)との境界部分。打水、盛塩、けじめ、川越、住宅、設計事務所・独楽蔵

【吹き抜けリビングの暮らし】入間市の『家づくり』

【吹き抜けリビングの暮らし】入間市の『家づくり』の画像

吹き抜けリビングで、ペット(犬)との暮らし

大きな吹き抜けのあるリビングを中心に薪ストーブ・露天風呂(2階バルコニー部分)・DOGスペースなど、家で愉しく過ごすための装備も充実しています。

小室クリニック

小室クリニックの画像

小室クリニック(埼玉県飯能市八幡町)

患者さんやご家族の方々が気楽にご相談できる「開かれた施設」を目指すと同時に、その先の『地域の皆さんが安心して住みなれた場所で最後まで過ごすことができる』医療・介護システムの構築をめざして・・・。

【外で音楽を聴いてもいいよね 屋根のあるアウトドアリビング】飯能市 設計事務所の『家づくり』

【外で音楽を聴いてもいいよね 屋根のあるアウトドアリビング】飯能市 設計事務所の『家づくり』の画像

【外で音楽を聴いてもいいよね】 屋根のあるアウトドアリビング

室内面積が24坪のコンパクトな住宅。ポーチを含めた本屋根付きのデッキテラス(4.5坪)を、袴のような下屋部分に配置して、庭と一体化した広がりのある建築空間(埼玉県飯能市 T邸)

縦樋をデザインする 小室クリニック

縦樋をデザインする 小室クリニックの画像

縦樋をデザインする 小室クリニック

建物のフロント部分で、いつも悩むのが雨樋の処理

日本茶カフェ&ギャラリー 楽風(RAFU)さいたま市 イラスト計画案

日本茶カフェ&ギャラリー 楽風(RAFU)さいたま市 イラスト計画案の画像

日本茶カフェ&ギャラリー 楽風(RAFU)さいたま市 イラスト計画案

江戸の大地に生まれ育ち、ノコッタ、ノコッタお茶屋の屋敷。さいたま市浦和区岸町

フレンド認定 こども園

フレンド認定 こども園の画像

幼保連携型 フレンド認定 こども園

埼玉県日高市のこども園。既存の幼稚園から幼保連携型のこども園への移行に伴う建て替え。(埼玉県日高市)

Guan Village(グアン ヴィレッジ) テナントビル

Guan Village(グアン ヴィレッジ) テナントビルの画像

Guan Village(グアン ヴィレッジ) 3階建てテナントビル

川越市神明町の3階建てのテナントビルです。賃貸条件の中に、室内に加えて占有の大きなバルコニー(テラス)があるのが特徴。

会席割烹 清河園・別館

会席割烹 清河園・別館の画像

会席割烹 清河園・別館(埼玉県飯能市)

西武池袋線 飯能駅の南口から徒歩6分。『会席料理/和膳 清河園』は、清流、名栗川(入間川沿い)のほとりに建つ飲食店。名栗川沿いの桜や新緑、紅葉など、季節ごとに表情を変えるロケーションが圧巻です。 4階建ての本館と別棟の蜻蛉亭がありました。今回は、その『蜻蛉亭』の隣に、宴会用の広間のある建物の計画でした。

フレンド認定こども園 (ディテール)

フレンド認定こども園 (ディテール)の画像

フレンド認定こども園 :ディテール

旧幼稚園で使用していた看板や室名板を再利用したり、新たに同じロゴを使って天井に飾り文字なども作成