2019年2月の記事一覧

2019年2月の記事一覧

【薪ストーブは加湿器代わり・・・?】薪ストーブのある暮らし

【薪ストーブは加湿器代わり・・・?】薪ストーブのある暮らしの画像

【薪ストーブは加湿器代わり・・・?】薪ストーブのある暮らし

薪ストーブの天板の上に、水の入った水鉢やお鍋を置いておくと加湿器いらず・・・

吾野(飯能市)高麗川沿いの暮らし アンティーク&ブロカント(竣工後3年)②

吾野(飯能市)高麗川沿いの暮らし アンティーク&ブロカント(竣工後3年)②の画像

高麗川沿いの暮らし アンティーク&ブロカント(竣工後3年)②

雑誌(チルチンびと)の取材で、久しぶりにお邪魔しました。室内の様子です。おいしいお料理も頂きました・・・。「アンティーク」は100年以上たった工芸品、美術品とことで、「ブロカント」はもうちょっと新しい古道具や家具のこと。明確な線引きはないようですが、ちょっと高級なイメージとガラクタ的なイメージの違いはあるようです。(飯能市吾野)

第1回:薪ストーブの煙突は何のためにあるか? (ペレットストーブとの大きな違い)

第1回:薪ストーブの煙突は何のためにあるか? (ペレットストーブとの大きな違い)の画像

第1回:薪ストーブの煙突は何のためにあるか? (ペレットストーブとの大きな違い)

上記の質問に「煙を外に出すため」と答える方が多いのではないかと思いますが、その答えは、△です(笑)。

第2回:優れているのに、なぜか認知度の低い「木質ペレット」について・・・

第2回:優れているのに、なぜか認知度の低い「木質ペレット」について・・・の画像

第2回:優れているのに、なぜか認知度の低い「木質ペレット」について・・・

これからのエネルギーとして、ペレットについて、よく考えて見る

吾野(飯能市)高麗川沿いの暮らし (竣工後3年)①

吾野(飯能市)高麗川沿いの暮らし (竣工後3年)①の画像

吾野(飯能市)高麗川沿いの暮らし (竣工後3年)①

雑誌(チルチンびと)の取材で、久しぶりにお邪魔しました。ご主人のDIYで、竣工時とは変化も・・・。まずは外観廻りから・・・。

オフィス 応接間リフォーム

オフィス 応接間リフォームの画像

【オフィスの応接間リノベーション(社長室→応接室)】埼玉の設計事務所のオフィスデザイン

会社事務所の活用されていなかった部屋を応接間にリフォーム

【洗濯物のある風景を考える ①】建築家と建てる家

【洗濯物のある風景を考える ①】建築家と建てる家の画像

【洗濯物のある風景を考える ①】建築家と建てる家

かっこいい建物はたくさんありますが、実際に住み手がその空間の中に入って日々を過ごす姿、「日常生活の風景として美しい住宅」は、少ないような気がします。

飯能市銀座通り商店街のオフィスリノベーション

飯能市銀座通り商店街のオフィスリノベーションの画像

飯能市銀座通り商店街のオフィスリノベーション

川越市新宿町 向こう三軒両隣 街中の家(真ん中の家)

川越市新宿町 向こう三軒両隣 街中の家(真ん中の家)の画像

川越市新宿町 向こう三軒両隣 街中の家(真ん中の家)

家はつくります。家のある人生もつくっている。

家はつくります。家のある人生もつくっている。の画像

家はつくります。家のある人生もつくっている。

はい。これは、車のディーラーYANASEのCMのフレーズ「クルマはつくらない。クルマのある人生をつくっている。」のパクリです。

家族の距離感から考える→こども部屋

家族の距離感から考える→こども部屋の画像

家族の距離感から考える→こども部屋

家族間の距離感について考えてみると、親の立場からは、いつでも、こどもの気配の感じられたりや見守りができる距離が安心ですし、こどもたちは、(年齢によって変化してくると思いますが)「ここは、こどもだけの世界」と感じられる空間を求めている気がします。

家で、ランドセルをどこに片付けるか?(我が家の場合)

家で、ランドセルをどこに片付けるか?(我が家の場合)の画像

家で、ランドセルをどこに片付けるか?(我が家の場合)

小学生のお子さんがいるご家族の住宅を計画していると・・・、よく、お母さんたちから「リビングに、子どもが自分でランドセルや勉強道具を片付けるスペースがほしい!」という強いご要望を受けます。