埼玉県飯能市の新築住宅/リフォームは一級建築士事務所/独楽蔵へ

1/6(土)の(暮らし相談デスク改め)『have a LIFE day』テーマは「衣食住にまつわる本」

月一ペースで続けてきた暮らしをテーマに開催していた企画『暮らし相談デスク』

あけましておめでとうござます。元旦に北陸で大きな地震があって、寒い中、被災された方々のことを考えながら、静かな正月を過ごしています。

一昨年前から、飯能市の @refactory_antiquesさんで、月一ペースで続けてきた暮らしをテーマに開催していた企画『暮らし相談デスク』ですが、名前を『have a LIFE day』にリニューアル。より地域や皆さまの暮らしに寄り添いながら、はじめての人同士や、自分の好きな一品との出逢いの場にもなっていけたらと考えています。

1月の『have a LIFE day』は、1/6(土)。メンバーが持ち寄った「衣食住にまつわる本」を店内飾りながら、本を通して、皆さんを暮らしについて、語り合ってみたいと思います。本業界で活躍中の本のプロ、「本と暮らしの案内人」のミナミ @eat___read さんをお招きして、ミナミさん目線の暮らしについてもお話をお伺いしたいです。皆さんの好きな本についてもお伺いしたいので、もしよければ本をお持ち頂いて、お話ができると愉しそうです。お気軽にお声がけください。

『暮らし相談デスク』は引き続き行っています

『暮らし相談デスク』の名称は、引き続き私が受け継いで、暮らしや建築のご相談に対応していきますので、こちらの方もお気軽にお尋ねください。

大きな地震があって、実際に建物が倒れている様子を見ると、家(建築)は皆さんの生活や財産、人生に深く関わっているモノなので、安全性(耐震性)が一番大切だということを再認識します。今、お住みの住宅の安全性についても、簡易的なチョックも可能です。ご心配な方はぜひ。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2024/1/6(土) 『have a LIFE day』1/6(土)10:00〜17:00

暮らし相談/ @nagasaki_komagura
季節の草花/ @lamontagneflower
食卓とうつわ/ @yui_itoh
革のメンテとオーダー/ @ito_leather_studio
本と暮らしの案内人/ @eat___read
フードトラック/ @las.fincas.food

関連ブログ:暮らし相談デスク 11/11(土)『暖のつどい』 2023/11/02
関連ブログ:10月7日の暮らし相談デスクは『 花to器~Flower and Base~ 』 2023/09/30
関連ブログ:暮らし相談デスク『外を感じながら過ごすたのしみ』無事に終了しました 2023/09/27
関連ブログ:暮らし相談デスク 9/23(土)24(日) 『外を感じながら過ごすたのしみ』 2023/09/14
関連ブログ:『納涼祭』8/20 at @refactory_antiques 無事終了しました! 2023/08/24
関連ブログ:8月の『暮らし相談デスク』はお休みですが、『納涼祭』を開催します。2023/08/16
関連ブログ:7/15(土)16(日) 企画展『生物多様性』同時開催 「暮らし相談デスク」にご来場ありがとうござました。2023/07/18
関連ブログ:【暮らしの中の「生物多様性」について考える】設計事務所の住宅デザイン 2023/07/13
関連ブログ:7/15(土)16(日) 企画展『生物多様性』同時開催 暮らし相談デスク @refactory_antiques 2023/07/05
関連ブログ:2023/06/17(土),18(日)refactory_antiques【暮らし相談デスク】は企画展「梅雨じかん」とコラボ 2023/06/13
関連ブログ:2023/05/20(土),21(日)refactory_antiques【暮らし相談デスク】「自然を育む暮らし方」が終了しました 2023/05/23

独楽蔵 建築設計事務所 ホームページ top
ブログ top




関連記事

2月の『have a LIFE day(暮らし相談デスク改め)』が終了しました。

2月の『have a LIFE day(暮らし相談デスク改め)』が終了しました。の画像

2月の『have a LIFE day(暮らし相談デスク改め)』が終了しました。

REFACTORY antiquesの店舗で毎月第1土曜日開催の企画「have a LIFE day」。身近な暮らしや家族について考えたり、会話をしたり、地域の繋がりや、ものづくりに出逢う場所として、みなさんと共有できたらと考えて開催しています。2月の【have a LIFE day】。暦は、ちょうど立春で、新しい年、早春を感じるような明るい日差しの中、たくさんのお客さんにおでかけいただき、ありがとうございました。

【子どもの頃に感じた家の記憶】帰省した友人の家で

【子どもの頃に感じた家の記憶】帰省した友人の家での画像

【子どもの頃に感じた家の記憶】帰省した友人の家で

玄関の薄暗くて張り詰めた空気や、廊下のよく磨かれた床板(松の柾目)の光の反射、中庭から見える雪やワンコが吐く白い息。奥の台所で料理をつくるお母さんの笑い声や、布団を取りに何度も登り降りした急な階段。この家の空間と、その時、感じた五感は、鮮明に残っていて、たくさんの思い出と直結しています。

【ワークスペースとして便利な土間空間】玄関土間で靴磨き

【ワークスペースとして便利な土間空間】玄関土間で靴磨きの画像

【ワークスペースとして便利な土間空間】玄関土間で靴磨き

今日は久しぶりに自宅でゆっくりとした時間があったので、朝食を食べた後、靴磨きをすることにしました。最近は忙しさにかまけて、靴が汚いままだったので、ずっと気になっていました。革靴を全部磨こうとするとかなり大変なので、今日は茶系の革靴だけにしました。春夏秋の風が気持ちのいい季節には、庭のデッキテラスや玄関ポーチのインナーデッキがいい作業スペースになりますが、外はちょっと寒いので、冬はもっぱら、玄関土間が作業の場所になります。