埼玉県飯能市の木造新築/リフォーム/リノベーションは建築設計事務所/独楽蔵へ

2023/01/14(土)refactory_antiques「暮らし相談デスク」のテーマは「澄む/棲む」

2023年。真新しい1年のはじまりです。朝、庭に出て、冷たく澄みきった空気にふれると、背筋がピンとなって、身も心も引きしまるような気がします。1月は、1年の目標をたてたり、思いきって新しいことをはじめる方も多いのではないでしょうか。日々の暮らしや住まいの在り方を見直し、整えていくことで、より心地よく、そしてポジティブなスタートを切ることができるかもしれません。

今年最初の「暮らし相談デスク」は、1/14(土)。テーマは「澄む」です。「棲む/住む」と捉えてもいいかもしれません。1月の凜とした空気のように「自分らしい暮らし」とまっすぐに向き合うことで、ふっといいアイデアが浮かぶかもしれません。思い描く暮らしや、空間をめぐるあれこれについてのお話を、皆さんとシェアできたらと思っています。その他、現在のお住まいやインテリア、庭などでちょっと気になっている部分、ご不明な点や疑問点などあれば、雑談をするような感覚で、お気軽にお声がけください。

暮らしのかたちは、人の数だけあって、正解がないからこそ、楽しくおもしろいものです。今年もたくさんの方と、お会いし、暮らしやご家族のお話をお伺いしながら、いろいろな気づきをいただいたり、空間づくりの世界を深めたり、ひろげたりしていけたらと思っています。今年もどうぞ、よろしくお願いします。

REFACTORY antiquesの今年の営業も、1/13、14からだそうですので、みなさまにお会いできるのを楽しみにしています。

2022/09/03(土)11:00〜18:00
〒357-0063 埼玉県飯能市飯能302-2
リファクトリーアンティーク(駐車場あります)

建築設計事務所 独楽蔵(こまぐら)では、新築の木造住宅はもちろん、オフィスや古民家、中古住宅のリフォーム、リノベーション、現況調査や耐震補強などのご相談もお受けしています。今、お住まいの住宅で、気になっている部分、ご不明な点や疑問点などあれば、電話やメールなどでお気軽にご相談下さい。

建築設計事務所 独楽蔵(こまぐら) 担当:長崎まで
04-2964-1296 komagura@komagura.jp

関連ブログ:2022/12/17(土)refactory_antiques「暮らし相談デスク」のテーマは「家族と私」 2022/12/09
関連ブログ:【2022年11月の暮らしの相談デスクが終了しました】ご来店いただきありがとうござました 2022/11/15
関連ブログ:【11月の暮らしの相談デスク】は『暖(薪ストーブ)のつどい』 2022/11/03
関連ブログ:【10月の暮らしの相談デスク】『暮らしのシーンを彩る照明』終了しました。2022/10/24
関連ブログ:【第7回 暮らしの相談デスク】テーマは「照明のあれこれ」 2022/10/14
関連ブログ:【第6回 暮らしの相談デスク】終了しました。2022/09/05
関連ブログ:【第6回 暮らしの相談デスク】テーマは『ものを飾りたくなる壁の仕上げ』
関連ブログ:【第5回 暮らしの相談デスク】テーマは『住まいが広がる庭づくり』
関連ブログ:REFACTORY antiques 10周年記念イベント
関連ブログ:「暮らし相談デスク&暮らしのブーケ」2022/02/26(土) 11:00~18:00
関連ブログ:「暮らし相談デスク&暮らしのブーケ」2022/01/29(土) 11:00~18:00
関連ブログ:「暮らし相談デスク」at REFACTORY antiques 第2回の様子
関連ブログ:2021/12/11(土)「暮らし相談デスク at REFACTORY antiques」第2回目開催
関連ブログ:「暮らし相談デスク at REFACTORY antiques」をやって感じたこと 2021/11/03
関連ブログ:2021/10/30 sat「暮らし相談デスク」開催のお知らせ

独楽蔵 建築設計事務所 ホームページ top
ブログ top




関連記事

【6月の「have a LIFE day」は6/8(土)9(日)】

【6月の「have a LIFE day」は6/8(土)9(日)】の画像

【6月の「have a LIFE day」は6/8(土)9(日)】

住まいや住環境にまつわるご相談やアドバイスをしている「暮らし相談デスク」(無料)も、いつも通りのんびり行っています。お住まいの家や庭での悩み、DIYやリノベーション、土地や建築法規、耐震補強、お金のことなど、気になることや不明な点は、お気軽にお声がけください。

【木の家:家づくりのあと、家族が増えてうれしい】

【木の家:家づくりのあと、家族が増えてうれしい】の画像

【木の家:家づくりのあと、家族が増えてうれしい】

この家のご家族が、家づくりをしていたのは約3年前。家族はご夫婦2人だけでしたが、今年の年賀状で無事にお子さんが産まれたということがわかりました。先日、連絡をとって、赤ちゃんに会いに、狭山市の家にお邪魔しました。

5月はフィールドに飛び出して「have a picnic day」

5月はフィールドに飛び出して「have a picnic day」の画像

5月はフィールドに飛び出して「have a picnic day」

5月の月1企画「have a LIFE day」は、ゴールデンウィークの真っ只中の5/4(土)。REFACTORY antiquesの店舗を飛び出して、フィールドツアーを開催。東京都青梅市でハーブと野菜の農場を営むlala farm table奥薗和子さん @lalafarmtable の案内で畑を散策し、その畑で採れた新鮮な食材を活かしたPEOPLE @people.jp さんの料理をランチでいただきました。